YR

[ 2017年撮影 ]


彼が私にカミングアウトしてくれたのは付き合う10日ほど前。彼がLGBT のイベントなどに参加していることは知っていてその話をしてる時でした。「気付かないの?」と突然言われ、何のことだかさっぱりわからないまま彼のOUTINJAPANのページを見せてもらいました。「そうなんですね」と言って携帯を返しました。あまりにも私の反応が薄かったようで、「意味わかってる?」と彼は聞いて来ました。もちろんすぐ理解できました。私の感想は、どんなことがあっても彼は彼だしと思いました。複雑な過去を私に話してくれたことが嬉しかったし、今生き生きとしてる彼に惚れ直しました。まだまだ付き合い浅いですが、今はただ私のことを大切に思ってくれる彼への感謝の気持ちでいっぱいです。元々カミングアウトせず男性と働いていました。そこで入社してきた彼女は僕の事情を知らず好意を抱いてくれました。付き合う時にカミングアウトしましたが彼女の反応は無反応。笑あぁこれは未来の日本では当たり前になる反応だ。と思いました。たまたま好きになった人が元女性だった。ただそれだけのことです。セクシャリティ問わず人間として受け入れられることは本当に素晴らしい事だと思いました。男性同士、女性同士、男女、様々な愛の形がありますがどれも素敵な事だと思います。まだまだ問題が山積みの日本で少しでも幸せを発信出来たらと思いました。

Back

SHARE