TAIYOUTOKO

[ 2015年撮影 ]


彼女と付き合い始めた頃、ホルモン治療も始めていたのでそろそろ隠せなくなり両親にカミングアウトをしようと考えました。
地元が九州で、なかなか帰れないため電話で話をしました。「彼女がいる。これから女性として生活するつもりもない、男性として人生をやり直したい。」やはり、両親は受け入れてくれませんでした。最初から、理解してもらうのは難しいと思っていたもの、実際に言われるとすごく心にささりました。喧嘩が続き、精神的に不安定になり、彼女に当たってしまう時期もありました。「俺のどこがいいの?どうして普通じゃない俺といるの?俺がかわいそうだから?」私は、ひどく傷つけることをもっと言ったとおもいます。泣きたくなくても泣いてしまう時もありました。そんな時でも彼女は離れず、ずっとそばで支えてくれました。
「大丈夫だよ。お父さんやお母さんや兄弟、友達もみんながあなたを受け入れてくれなくて離れていっても、私だけは離れない。一緒に戦う。あなたをなくしたくない。」そう言ってくれた彼女がとても愛おしく思いました。
あぁ、この人にであえてよかった。俺は間違っていなかった。この人とこれから人生を歩んでいきたい、そう思いました。

Back

SHARE