RITOMAKOTO

[ 2017年撮影 ]


初めて2人で箱根に旅行に行ったとき、思い立ってガラスの森美術館に行くことに。展示品を見て回るとまだ夕方とはいえ冬も近づいて来ており、あたりは真っ暗。そんな中私たちは帰りのバス停に向かいました。バス停には私と彼女2人だけでした。街灯が少なく真っ暗な場所に不慣れで怖くなった私は「暗いね」と彼女に言いました。すると、彼女は近くに寄ってくれバスが来るまでずっとくっついていてくれました。私はそれだけでとても安心し、他の誰でもなく彼女と一緒にいれてよかったなとその時思いました。もし、今後先が見えなく不安な事があってもこの日のことを思い出したいと思っています。

Back

SHARE