RY

[ 2017年撮影 ]


「バレンタインデーどーする??」「特になにも考えてないや笑」そう答える、正確にははぐらかすしかありませんでした。本当は一ヶ月前からレシピも考えて、道具や材料も既に準備してたのですが、やっぱり当日突然渡して喜ばせたいですよね。「そっかー...」でも彼のあからさまに曇った表情を見ちゃうと何度も本当の事を言いたくなっちゃいました。けど我慢し続けて当日、見事サプライズに成功しました。実は手紙も用意してたので渡したのですがそしたら泣いちゃいました。「重くてごめんね」僕もビックリはしたけど、そう言う彼の事を全然重たいなんて感じなくて、むしろ思いをすぐに表に出せる、素直で不器用で涙脆くて優しくて嘘つかないくて一生懸命でカッコかわいくて...数え上げたらキリがない程の魅力に溢れた彼が(普段は自分の魅力が分かんないとか言っちゃう彼なんですけど笑)こんな僕と付き合ってくれて本当にありがとうって、今まで以上に愛おしく感じた瞬間でした。「あぁ、この人となら一生を共にしてもいいな」って改めて自然に思えた。そんな瞬間でした。

Back

SHARE