masumireina

[ 2015年撮影 ]


彼女が、元カノの別れたのは結婚が原因。やはり結婚して、子供が欲しいと言われ別れたそうです。その話を聞いたとき私の気持ちは複雑でした、それだけでなくその元カノの結婚式にも招かれ参加したそうです、ふられた女の結婚式。私なら絶対祝福出来ないし、笑顔でおめでとうを言える自信がない。でも私の彼女は自分と関わって、自分と付き合った人が幸せならそれで充分、いずれお前がそう思う日が来たら自分で幸せと思う方に進んでいいよ、それを全力で応援するから、結婚式も出席させてね。お前のドレス姿見たいなと言われました。それってこの関係にいずれ終わりがあるのかなって、所詮同性の付き合いなんて「ごっこ」にすぎないのかな。って涙が止まらなかった。ストレートのカップルが将来を語ったとき、こんなにも哀しい気持ちになる事ってないんだろうなとも思いました。泣いてる私に彼女は付け加えて言いました。「でも矛盾してるかもだけど、今は自分がお前を幸せにする自信がある、世界で一番お前を好きな自信がある、もしお前に好きな人ができたとしてもすぐに譲る気はない、そっちに行ったほうがお前が幸せになると自分も思ったら諦める、それまでは手を離したりしない。どんな事でも2人で乗り越えていこう、どうな未来だろうとお前を一人にしないよ!だから、ついてきてほしい自分にもお前が必要だから。」と、下手な、くさいセリフだったけど、何故が凄く力強くて、信じてこの人についていこうと思いました。同時に私がこの人を幸せにする、強がりなカッコつけなこの人の悲しみや、弱さや、甘えは私が全て受け止めよう。私がこの人を幸せにしたいと思って、私といるのがこの人の幸せなら、永遠に二人は一緒にいられるそう思った出来事でした。

Back

SHARE